blog index
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
アジの塩焼きポン酢浸し

 

★ ポイント
焼きたてはもちろん、冷ましてポン酢が染み込んでからもおいしい焼き魚料理です。うろこや内臓の処理が難しければ、お魚屋さんにお願いしましょう。振り塩をしてから休ませると、さらにおいしくなります。目が白くなり、切れ込みが開いてきたら焼けてきたサイン。魚の頭が左側を向くように盛り付けましょう。

 

【材料】(2分)
アジ…2尾
ショウガ…少々
ミョウガ…1本
大葉…4枚
ポン酢…適量
塩…適量


【作り方】
アジは尾から頭に向かって包丁の背でうろこを取り、ゼイゴを尾の側からそぎ取る。えらも包丁の先で取る。盛り付け時に裏側となる腹を4cmほど切り、はらわたを取り出してよく洗い、水気を拭き取る。火が通りやすいように、身の厚い部分に切れ込みを入れる。
アジの全体に振り塩をし、冷蔵庫で15〜30分ほど置き、出てきた水分を拭き取り、化粧塩少々を振る。尾とひれにはたっぷりと塩をまぶす。
ショウガ・ミョウガ・大葉は千切りにする。
グリルで裏側となる面を中火で6〜7分、ひっくり返して表側になる面を3〜4分焼く。
皿に焼いたアジを入れ、ポン酢とをたっぷり掛ける。

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

 

| touzai7 | JA食材レシピ | 10:10 | - | - | pookmark |
スパニッシュオムレツ

 

★ ポイント

ジャガイモなどの野菜がたっぷり入った、みんなが大好きなふわふわオムレツです。小さめのフライパンを使うと、厚みが出てふっくらと焼けます。ひっくり返すときは大皿をふたのようにし、一度取り出すと上手に返せます。

 

【材料】(3人分〈18cmのフライパン〉)

卵…4個
ジャガイモ…2個
タマネギ…1/2個
ピーマン…1個
ミニトマト…4個
イタリアンパセリ…2本
ニンニク…1片
EVオリーブ油…大さじ2
塩…小さじ1/2
こしょう…適量

 

<作り方>

1. ジャガイモは薄切り。ニンニクは縦2等分。タマネギ・ピーマン・イタリアンパセリは2cmくらい、ミニトマトは4等分する。
2. フライパンにEVオリーブ油小さじ2とニンニクを入れ、弱火でニンニクの香りが出たら取り出す。ジャガイモとタマネギを炒め合わせ、水大さじ3(分量外)・塩少々・こしょうを加え、ふたをして3〜5分、ジャガイモが軟らかくなるまで蒸し煮にする。
3. ボウルに卵を溶き、残りの塩・こしょうで味付け、△搬召量邵擇魏辰┐襦
4. 小さめのフライパンに残りのEVオリーブ油を熱しを入れて大きくかき混ぜる。半熟になったらふたをして弱火で6〜8分、ひっくり返して2〜3分焼く。

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 10:07 | - | - | pookmark |
夏ミカンと季節野菜のサラダ

 

★ ポイント
夏ミカンや甘夏などの甘酸っぱさが、この時期にピッタリなサラダです。梅酢は梅干しを
作るときに自然に出来る物で、クエン酸・リンゴ酢・ポリフェノールなどを含む便利な調味料です。

 

【材料】(2人分)…1食当たり約172kcal
夏ミカンなど・・・1個
カブ・・・2個
セロリ・・・1/2本
スナップエンドウ・・・4本
ニンジン(小)・・・1本
大葉・・・4枚
ドレッシング
白ワインビネガー・・・大さじ1
赤梅酢・・・小さじ2
EVオリーブ油・・・小さじ1
塩・・・適量
こしょう・・・適量


【作り方】
1. 夏ミカンとカブは皮をむき、セロリは筋を取り、食べやすい大きさに切る。
2. 大葉は太千切りにする。
3. スナップエンドウは筋を取り、ニンジンは薄切りにし、塩少々(分量外)を入れた湯でさっとゆでる。
4. 1、2、3を器に盛り付け、ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせ、食べる直前に掛ける。

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 10:44 | - | - | pookmark |
カツオのソテー・バルサミコ風味

 

★ ポイント
うま味たっぷりのカツオをサッと焼き、フレッシュなバルサミコソースとお魚の味を引き立てるハーブを添える、いつもと一味違うカツオ料理です。お好みでソースにニンニクを加えても美味です。

 

【材料】(3人分)…1食当たり約127kcal
刺身用生カツオ・・・1さく
キウイ・・・1個
ミニトマト・・・4個
レモン汁・・・小さじ2
塩・・・適量
こしょう・・・適量
白ワインか酒・・・小さじ2
バルサミコ酢・・・大さじ1
EVオリーブ油・・・小さじ1
ハーブ(チャイブやディル)・・・少々


【作り方】
1. カツオは水気を拭き取り、1.5cm厚さに切り、白ワイン・塩・こしょうを振る。
2. キウイとミニトマトは5伉度に切り、バルサミコ酢・レモン汁・塩・こしょう・EVオリーブ油を合わせた中に入れる。
3. フライパンにEVオリーブ油(分量外)を少々熱し、カツオの水気を取り両面1分弱ずつ焼く。
4. 器に盛りつけ△離宗璽垢魍櫃吋蓮璽屬鯏困┐襦

 

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 10:39 | - | - | pookmark |
ペンネアラビアータ・アスパラ風味

 

★ ポイント
アラビアータとは、トマトソースに赤唐辛子の辛味を利かせたソースで、語源は「怒りん坊」とか。トマトの酸味と唐辛子の辛味がおいしさの秘訣(ひけつ)なので、あまり火を通さず12〜13分で出来上がるのも嬉しいパスタ。アスパラガスの色と香りもお楽しみください。

 

【材料】(2人分)…1食当たり約485kcal
ペンネ・・・160g
トマト水煮缶・・・1個
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本
グリーンアスパラガス・・・3〜4本
ブラックオリーブ・・・6粒
EVオリーブ油・・・大さじ2
塩・・・適量


【作り方】
1.  ニンニクは芯を除き粗みじん切り、赤唐辛子は種を除き細切り、グリーンアスパラガスは根元の堅い部分の皮をむき3〜4等分にする。種なしのブラックオリーブを輪切りにする。
2. フライパンにトマトを手でつぶしながら入れ、ニンニク、赤唐辛子、EVオリーブ油大さじ1を加え中火で煮る。グツグツし始めたらオリーブを加えて弱火で煮る。甘みが出てきたら、塩少々とグリーンアスパラガスを加え火が通ったらソースは完成。煮詰まり過ぎた場合は、ペンネの茹で汁を加える。
3. △汎瓜に、たっぷりのお湯に塩を入れて表記の時間でペンネをゆでる。
4. ゆで上がったペンネを△貌れて手早くソースとあえ、EVオリーブ油大さじ1を絡めて火を止め、熱々をいただく。

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 11:07 | - | - | pookmark |
野菜とタイの紙包み焼き

 

 

 

 

★ ポイント
オーブンペーパーでうま味や香りを閉じ込め、開けた瞬間に広がる香りも絶品な一皿です。中は密封されるのでお魚はふんわり柔らかに仕上がります。鍋もいらずで後片付けも楽ちんなクイック料理。おいしいスープもパンなどに付けて忘れずにお召し上がりください。


【材料】(2人分)…1食当たり約276kcal
タイの切り身・・・2切れ
アサリ・・・6粒
セロリ・・・1/2本
ピーマン・・・2個
エリンギ・・・1本
ミニトマト・・・6個
ケーパー・・・小さじ1
レモン・・・1/2個
白ワイン・・・大さじ4
EVオリーブ油・・・大さじ2
塩・こしょう・・・適量


【作り方】
1.タイは塩、ワイン少々を振っておく。アサリは砂出し後、よく洗っておく。
2.セロリは筋を除き、大きめのざく切り。ピーマンは縦4等分。エリンギは薄切り。
ミニトマトは半分に切る。
3.30×40僂離ーブンペーパーの中央より手前にタイを置き、その上に2の野菜とアサリを載せる。
4.塩、こしょう、ケーパー、白ワイン大さじ2、EVオリーブ油大さじ1を加える。
5.ペーパーを向こうから手前に折り、2枚を合わせて数度しっかりと折り、左右も折りこみながら密封する。
6.オーブンを220度に温め、5を入れ10〜12分ほど焼く。
7.器に載せてペーパーを開き、レモンを搾っていただく。

 

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 11:02 | - | - | pookmark |
タケノコと野菜の重ね焼き

 

★ ポイント
旬のタケノコと丸い野菜を焼き・重ねる、和とイタリアンのコラボです。野菜たちの異なる食感と甘さ・香りなどがお口いっぱいに広がります。アンチョビとチーズの塩味がアクセントになりご飯もお酒も進みます。ナガイモのシャキッと感を生かすため、後から焼きましょう。

 

【材料】(4個分)…1食当たり約114kcal
ゆでタケノコ(小さめ)・・・1本
ナガイモ・・・6〜7
長ネギ・・・1本
シイタケ・・・4個
溶けるチーズ・・・15g
アンチョビ・・・1片
ゴマ油・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
水・・・大さじ1
ピンクペッパー・・・適量


【作り方】
1.タケノコの根に近い側は1.5cm厚さに4枚切り、残りは食べやすい大きさに切る。ナガイモじゃ皮をむき1.5cm厚さに4枚切る。長ネギはナガイモと同じ長さに8本切る。シイタケは石突きを取る。
2.フライパンを温めごま油を熱し、まずタケノコ、ネギ、シイタケの両面を焼き、火が通ったらナガイモも加えてさっと焼く。
3.タケノコの上にナガイモ、ネギ2本、シイタケの順に重ねチーズを載せる。
4.アンチョビをほぐし、しょうゆ、酒、みりん、水と一緒に合わせておき、3に加えてふたをする(弱火)。
5.チーズが溶けたら器に盛り付け、お好みでピンクペッパーを振る(さんしょうや黒こしょう、七味唐辛子などでも代用可能)

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 11:23 | - | - | pookmark |
甘い春キャベツご飯

 

★ ポイント
春キャベツと切干大根の甘味・梅干しの酸味が体に優しい炊き込みご飯です。柔らかい春キャベツを楽しむために、ご飯が炊きあがってから加えます。キャベツの存在感でボリュームもたっぷり。アサリは小さくなってしまうので、取り出しておきましょう。

 

【材料】(4人分)…1食当たり約365kcal

米・・・2合
キャベツ・・・1/4個(約200g)
アサリ・・・15個
油揚げ・・・1枚
切り干し大根・・・12g
梅干し・・・2個
ショウガ・・・1片
だし汁・・・酒としょう油を含む2カップ
酒・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1

 

【作り方】
1.米は30分以上浸水後、水を切る。アサリは砂抜き後、殻をよく洗う。油揚げは熱湯で油抜き後、細目に切る。切り干し大根はさっと洗い1〜2僂棒擇襦ショウガは千切りにする。
2.鍋に米を入れ、キャベツ以外の材料を全て加える(アサリは最後に載せる)。
3.沸騰するまで強火、その後弱火で13分加熱したら火を止め、アサリを取り出しキャベツを加えてからふたをして12分蒸らす。炊飯器の場合も同様に、蒸らしに入ると同時にアサリを取り出しキャベツを加える。
4.まだキャベツはしっかりしているが、全体をふんわりと混ぜ合せるとなじむので、梅干しの種を除き、アサリを戻していただく。

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 11:21 | - | - | pookmark |
フルーツクロワッサン

 

★ ポイント
フルーツティラミスと同じクリームにレモン果汁を加え、朝食にも楽しい一品。クリームは冷蔵で3日ほど日持ちするので、2品分一緒に作っておくと便利です。こちらは出来たての方が、クロワッサンがサクッとおいしくいただけます。イチゴ以外にバナナやあんこなど、いろいろな物を挟んでお楽しみください。


材料(2個分)…1食当たり約390cal
クリーム
豆乳ヨーグルト・・・100g
マスカルポーネチーズ・・・60g
蜂蜜かメープルシロップ・・・大さじ2
ラム酒やリキュールなど・・・少々
レモン果汁・・・少々
イチゴ(中)・・・6〜7個
チョコレート・・・10g
クロワッサン・・・2個

 

【作り方】
1.ヨーグルトは60g〜70gになるまで2〜3時間水切りする(水切りは、ざるにキッチンペーパーを敷きヨーグルトを入れる)
2.クリームの材料を混ぜ合わせる(甘味と香り付のお酒はお好みで調整)。
3.クロワッサンは2つに開くように切れ目を入れる。
4.イチゴは4等分程度に切り、チョコレートは粗く刻む。
5.クロワッサンにクリームを塗り、イチゴを載せ、クリームとチョコをトッピングする。

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

| touzai7 | JA食材レシピ | 13:07 | - | - | pookmark |
フルーツティラミス

 

★ ポイント
生クリーム不使用でヘルシーかつ泡立ても不要な簡単ティラミスです。旬のフルーツが甘い香りと爽やかさをプラス。さらに豆乳ヨーグルトで軽やかに仕上げています。ヨーグルトの種類・甘さ・リキュールなどはお好みでアレンジしてください。マスカルポーネチーズがない場合は、常温に戻したクリームチーズでも代用できます。

 

材料(6僂離哀薀坑恩鎚)…1食当たり約307cal
クリーム
豆乳ヨーグルト・・・100g
マスカルポーネチーズ・・・60g
蜂蜜かメープルシロップ・・・大さじ2
ラム酒やリキュールなど・・・小さじ1
イチゴ(中)・・・8個
オレンジ・・・1/2個
ビスケット・・・5〜6枚
エスプレッソコーヒー・・・50ml


【作り方】
1.ヨーグルトは60g〜70gになるまで2〜3時間水切りする(水切りは、ざるにキッチンペーパーを敷きヨーグルトを入れて冷蔵庫で)。硬めなヨーグルトの場合は水切りが不要の場合もある。
2.クリームの材料を混ぜ合わせる(甘味と香り付けのお酒はお好みで量を調整)。
3.ビスケットはコーヒーに浸す。コーヒーは濃いめのインスタントコーヒー(3gに熱湯50ml程度)でも大丈夫。
4.オレンジとイチゴ4個は小さく切り、イチゴ4個は上部飾り用に大きめに切る。
5.容器にビスケット、クリーム、オレンジ、ビスケット、クリーム、イチゴ、ビスケット、クリームの順に入れる。冷蔵庫で冷やし、食べる直前にイチゴとオレンジを飾る。

 

 

 

《料理研究家 波多野充子》
出典:JA広報通信


食材宅配のお申し込み・お問い合せはJA東西しらかわ ガス・食材センターまで
TEL:0247-23-1355・ FAX:0247-23-135

 

| touzai7 | JA食材レシピ | 12:43 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ